経過
平成18年9月22日 特定非営利活動法人設立
平成18年12月1日 就労移行支援事業開始
平成19年4月1日 無料送迎サービス開始
平成20年12月〜 就労継続支援B型開始
指定相談支援事業開始
平成24年2月2日 社会福祉法人設立
平成24年4月1日 社会福祉法人に完全移行
平成24年11月1日 放課後等デイサービス「ポプラ」開所
平成25年2月26日 特定非営利活動法人解消
平成26年8月 指定特定相談支援事業所 事業指定
平成26年8月 指定障害児相談支援事業所 事業指定
平成27年1月 放課後等デイサービス「こども未来」開所

施設の目的及び事業

第1章 総 則
(目的)
第1条  この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して 総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、 自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、 次の社会福祉事業を行う。

第二種社会福祉事業
1.障害福祉サービス事業の経営
2.相談支援事業の経営
3.特定相談支援事業の経営
4.障害児相談支援事業の経営
5.放課後等デイサービスの経営

(名称)
第2条 この法人は、社会福祉法人徳島蒼生福祉会という。

(経営の原則)
第3条 この法人は、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、 効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、 その提供する福祉サービスの質の向上並びに事業経営の透明性の確保を図り、 もって地域福祉の推進に努めるものとする。

(事務所の所在地)
第4条 この法人の事務所を徳島県板野郡北島町中村字東堤ノ内28番地5に置く。

サービス内容
支援計画に基づいて、次のサービスを提供しています。
1.事業所内における軽作業
2.企業における実習
3.個人の適正に合った職場探し
4.就労後の職場定着のための支援

作業内容 (就労移行訓練を含む)
電球 電球
これらの作業で得た収益金のすべては
障害者の作業工賃として支払われます。






戻る
左端にメニューが表示されていない場合はこちら
inserted by FC2 system